後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

トリツカレ男

本日は新神戸オリエンタル劇場にて、演劇集団キャラメルボックスの
『トリツカレ男』 を観劇。

公式サイト

以下、少々ネタバレあり。




感想 ↓

好きな人への猪突猛進っぷりが

キャラメルっぽいなと思いました。


相手を想う気持ちがあまりにもピュアで。
それゆえ行動が一直線過ぎると言うか、思い込みが激しいと言うか。
私にしてみれば、そんな愛され方はちと重い(苦笑)。

キャラメルの作品に出てくるキャラって総じてそんな感じですよね。
今回は原作付きなのに何故かそう。
同じ原作付きの 『クロノス』 の主人公が最たるもので、恐らく成井さんが
そういう人物を好んでいるんでしょう。

まぁ、キャラメルの良いところは、時に 「おいおい (汗)」 と思うような愛が
ちゃんと功を奏して、ハッピーエンドを迎える事ですが。

この作品も、主人公やヒロインを筆頭に、みんなが幸せで明るい未来を
切り開いた (但し鬼籍に入った人は除く/笑) ところで終了。
後味スッキリ、穏やかな気分で劇場を後にする事が出来ました。

あと、小動物がめっちゃくちゃ可愛かったのが高ポイント。
岡田達也さんのトト (ハツカネズミ) と渡邊安理さんのニーナ (オウム) 、
最高でした。
キャラメルの動物キャラはどいつもこいつも本当に可愛いです。
西川さんのスヌーピー然り、坂口さんのサブリナ然り。

来年の春公演は、久しぶりに “テレビに魂を売った男” が登場です。
チケ取り、大変だろうなぁ…… (遠い目)

2007年冬のみき丸
今回のみき丸
(ちっこいのが増殖しとるーーー!!) (産んだんか!/爆)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/984-156cef3e

ご案内

カレンダー

06月|2017年07月|08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。