後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

「そうだ 京都、行こう。」2010年秋 その1

JR東海の 「そうだ 京都、行こう。」 で、キャンペーンCM&ポスターの
舞台となっている場所を、京都市民びびあんが訪れる、題して

住んでるけど 「そうだ京都、行こう。」 ツアー


今年の春は多忙過ぎて、桜を鑑賞しに行く事が叶わなかったため
(と言うか、気が付けば花はとうの昔に散り新緑となっていたため)、
紅葉は絶対おさえてやる!! とモーレツな意気込みの元、今年の
盛秋の舞台である 「金戒光明寺」 へ行って参りました。

山門
(コンデジ+素人の技量+観光客が大勢うろついている時間帯
と言う三重苦では、ポスターのあのアングルは撮影不可能…)

▼追記の開閉

東映太秦映画村

忍者になったワタシ


江戸時代に行って来ました。


9割5分、真実はいつもひとつ。(投げやり)


えー。
今日は、 「東映太秦映画村」 に行って来ました。

何故かと言うと、 水戸光圀公にお逢いしたい!!
からではなく。

このところ、コスプレ・ブームが到来している私と友人S。
「天平、平安ときたら、 江戸もやっとかないとでしょう!
と言う私の華麗に飛んだ意見の元、手軽に江戸時代を堪能出来る
地元唯一のテーマパーク 「映画村」 に行こう!!と言う事になった
わけです。

そんな訳で、本来の目的は忍者コスではありません。
可憐なお姫様です。いざ、れっつぎょ!!

▼追記の開閉

風俗博物館

紫の上(嘘)

平安時代に行って来ました。


8割方、嘘です。

今日は友人の誘いで 「風俗博物館」 に行って来ました。
もともとは、日本の古代から近代に至るまでの風俗・衣装を
展示していた博物館で、現在は光源氏の邸宅・六条院を1/4
サイズで展示しています。

そして、その他に 「実物大展示室」 と言う、六條院の一部を
実物大で展示されているスペースがあり、何とそこでは袿や
狩衣がタダで着放題。

これは、コスプレしないとでしょう!

漸く我が 平安顔 の役立つ時がやってきたよ!(爆)

▼追記の開閉

みたらい祭

今日は大阪で劇団M.O.P.の 『リボルバー』 を鑑賞。

お笑い万歳かと思いましたが、結構シリアスでした。
キムラ緑子姐さんが相変わらずカッチョ良かったです。

観劇後は、京都まで戻り、下鴨神社 (賀茂御祖神社) の
「みたらし祭」 へ。

土用の丑の日に、境内の御手洗池の中に足を浸すことで、
穢れを祓い、無病息災を祈る 「足つけ神事」 です。

世界遺産、下鴨神社
楼門 (重要文化財)

御手洗池の中へ
裸足になって、御手洗の池の中へ。
深いところで、私 (身長157cm) の膝小僧の下くらい。

結構ヒンヤリ
夕刻だったせいもあって、御神水はヒンヤリ冷たかったです。

ロウソク奉納
献灯。奥が御手洗社です。

御手洗池の光景
最後に御神水を頂いて終了。
(湯呑に入れた水が用意されています。決して足元の水を
すくって飲むわけではありません/笑)

因みに、ここからはバス1本で帰宅出来ました。
結構、いろいろ近いかも。

祇園祭 山鉾巡行3

帰宅時には、山鉾は殆ど解体されていました。

夜は、映画 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
鑑賞です。

相変わらず、いろいろ端折られていますが…
(ルーピン先生とトンクスなど、いきなり夫婦になってるし)

何のかんの言って、あと1つで映画も終わるんですね…
淋しいです。
と言うか、1本でまとまるのか?
3部構成くらいにしないと、収まりきらないような気が。

粽
祇園祭の粽
長刀鉾のです。

稚児餅
今日のおやつは、三條若狭屋さんの 「ちご餅」 。
祇園祭月間は、やっぱりコレでしょう。

ご案内

カレンダー

07月|2017年08月|09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。