後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

屋久島皆既日食ツアー 1日目その3

1日目、更につづき。

お肉三兄弟
道中立ち寄った大隅町物産館のお肉三兄弟。
畜産が盛んな土地だから、らしい。可愛いじゃねーか。

バスは桜島を目指します。

桜島へ
国道220号線を走り、桜島へ。

桜島は元々本当に 「島」 だったのですが、1914年噴火した時に
溶岩が流れ出し、大隅半島と陸続きになりました。

陸続き部分
ここが陸続きとなった部分。

▼追記の開閉

屋久島皆既日食ツアー 1日目その2

1日目、つづき。

鵜戸神宮到着。

大型バス駐車場から鵜戸神宮まで、少しばかり歩くのですが、
参道は 「八丁坂」 と呼ばれる合計815の石段。
長い長い坂を約30分、延々歩かなければならないとか。
それは大変だと言う事で、山にトンネルを掘って 「新参道」 が
造られています。

迷わず 「新参道」 をゆく我ら。

何せ平均年齢の高いツアー…… げほげほ、ツアーってヤツは
時間も限られていますしね。

旧参道入口
旧参道の入口

旧参道と新参道の合流点
旧参道と新参道の合流点

八丁坂
新参道たりとて、本殿へ至るには石段を降りなければなりません。
と言うか、結構降りるね?

もしかして帰りはココを登るのでしょうか。
(もしかしなくてもそうです)
(残念なお知らせ)

▼追記の開閉

屋久島皆既日食ツアー 1日目その1

7月22日は、日本の陸地では46年ぶりとなる皆既日食です。

それは見ないとでしょう!

そんなわけで!

皆既日食帯にある屋久島に向けてGO!!


往路は宮崎着、復路は鹿児島発、屋久島では他人と相部屋、
なのにお一人様19万円の ぼったくり ツアーに参加です。

同行者は友人S。


朝10時過ぎに伊丹空港を出発し、約1時間で宮崎空港着。
観光バスに乗って、まずは青島を目指します。

小学校2年の時、家族旅行で訪れて以来です。懐かしい。
え? 何年ぶりかって?  聞くな。

青島
青島
2400万年前の隆起海床に貝殻が堆積してできた島です。
砂は全て波によって細かく砕かれた貝殻だとか。

鬼の洗濯岩

鬼の洗濯板
鬼の洗濯板
隆起波食台と言う珍しい地形です。

▼追記の開閉

身だしなみはカンペキ

明日から、いよいよ日食ツアーです。
そんなわけで今日は、旅に備えてヘアカットとペディキュアで
気合入れました!!
(気合の入れ方が若干ずれている気がする今日この頃)

天気予報では、 「曇り時々雨」 とイヤな結果が出ていますが、
一縷の望みを託し、れっつごう!です。
と言うか、日本列島すべて雲に覆われるみたいですね。
それもこれも、梅雨明けしていないせいで。

天候不順なのは、やっぱり地球温暖化のせいなのかな…

少なくとも私は、日々地球に優しい生活を心掛けているので、
神様どうかお願いします…

土用丑
晩ゴハンは土用丑の日のうなぎ。

世紀の天体ショー

今月22日は 「日食」 です。

日食グラス
両親用に買った日食グラス。
京都でも約8割欠けた太陽が観測できます。

因みに私の日食グラスは、旅行社から当日配布されるらしい。
先に渡しておくと、絶対忘れてくる人が居るからとか…(笑)
こんな大事なモノ、忘れるか??!!
…… いや、海外旅行へ行くのに、パスポートを忘れて空港まで
行くツワモノが居るくらいだから、こんなメガネ程度なら余裕で
忘れるか。


国立天文台 皆既日食のページ

ご案内

カレンダー

07月|2019年08月|09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人